AD-LIVE16 アドリブ2016

TOKYO

9.10 sat 9.10 sat

鈴村健一 寺島拓篤
小野賢章 森久保祥太郎

9.11 sun 9.11 sun

AD-LIVE
2016

TOKYO

9.24 sat 9.24 sat

梶裕貴 堀内賢雄
中村悠一 福山潤

9.25 sun 9.25 sun

OSAKA

10.29 sat 10.29 sat

釘宮理恵 高垣彩陽
浅沼晋太郎 下野紘

10.30 sun 10.30 sun

誰も知らない奇跡の瞬間。 90分間、全てアドリブで紡ぐ、唯一無二の舞台劇 誰も知らない奇跡の瞬間。 90分間、全てアドリブで紡ぐ、唯一無二の舞台劇

2015年公演では、全12公演で実に約6万人(LV含む)を動員した大人気舞台劇「AD-LIVE(アドリブ)」。
その2016年興行「AD-LIVE 2016」が遂に始動!
2015に出演した6名に加え、AD-LIVE初参加となる5名、2年ぶりとなる1名、計12名が紡ぐ、新たな「AD-LIVE」。
その日限り、その場限りの物語に、是非ご期待ください。

NEWS

フラワースタンド・楽屋花に関するご案内

「AD-LIVE ZERO」公演に際し、皆様からのご厚意により祝花等をお贈り頂く場合には、以下のガイドラインに沿って頂けますようお願いいたします。尚、誠に申し訳ありませんが、会場施設内スペースの関係から、楽屋花、花束のご手配はご遠慮頂けますようお願いいたします。

<フラワースタンドに関して>
ご自身でスタンド花等の祝花をご手配される際には、以下の注意事項を必ずお守り下さい

■サイズは、底辺が40センチ×40センチ、高さが180センチ以下に限ります
■指定到着日時は「各公演日の午前中必着」でお願いします。指定時間外にお届けの場合、受取しかねる場合もあります。予めご了承下さい
■注文時に、公演後はスタンドのお引き取りをして頂きますようお花屋さんへ一言お伝え下さい。無理な場合は主催者側にて処分致します
■手配頂きました花及び付属物等をご自身でお持ち帰り頂くこと、ならびに返却に関するご要望はお受け出来ません
■フラワースタンドの会場内での設置場所についてはホール利用規定及び、消防法にのっとった形で主催側で判断、設置させて頂きます。設置場所の指定は出来ません
■皆様からお送り頂きましたフラワースタンドが、設置可能数を万一上回った場合は、公平を期してお送り頂きました札のみ飾らせて頂きます
■祝花は、各日の公演毎にお受け致します。1つの祝花(フラワースタンド)を複数日に渡って設置する事は出来ませんのでご了承下さい
 (ex.9/21にお送り頂いた祝花を9/22にも展示、は致しかねます)
■各日の公演のフラワースタンド送付先は以下となります。
【送付先】
◼️幕張国際研修センター
〒261-0021
千葉県千葉市美浜区ひび野1丁目1
幕張国際研修センター シンポジウムホール気付 『AD-LIVE ZERO』 宛

◼️ニューピアホール
〒105-0022
東京都東京都港区海岸1ー11ー1ニューピアノースタワー1Fニューピアホール気付『AD-LIVE ZERO』 宛 

◼️すだちくん森のシアター
会場の構造上、誠に勝手ながら、祝花(スタンド花含め)は全てお断りさせて頂きます。

2019.08.19

「AD-LIVE ZERO」 、「AD-LIVE ZERO-ソト★アソビ-」 アドリブワード&くじ 大募集!!

AD-LIVEを作るのは、皆様!
舞台上で出演者が持つアドリブバッグに入れられる"アドリブワード"
これまでも様々な形で物語を紡いできたこの"アドリブワード"を、皆様から大募集致します!
さらに今年はエンターテインメント性を強めるため、当日の舞台内容を“くじ”で決めます!
場所(ここが何処なのか)、演じるキャラクターの性格、物語の方向性、物語のオチなども大募集!
皆様からいただいた要素が舞台を左右します!

皆さまのご応募お待ちしております!

応募はこちら

2019.08.10

「AD-LIVE ZERO」の出演者の皆さんからコメントが届きました!!

【鈴村健一】
今年は即興劇の原点!演出も出演者も完全にZEROからのスタート!世界観すらもその場で決まっていくスリリングなものに!森久保くんも全公演参加!よし!楽しむぞ! 
【森久保祥太郎】
森久保祥太郎です!なんか今回は(も?)大変な事になっております。とうとう表舞台だけでなく裏舞台にも介入してしまいました!張り切って参ります!皆さん是非楽しんで!! 

【梶裕貴】
ありがたいことに、今年も出演させていただきます!相手は、戦友・前野くん!同期ならではの信頼関係で、臆することなくぶつかり合いたいです!楽しみ!! 

【前野智昭】
石橋を叩いて渡るタイプの自分がなぜ今年も?と自分でも不思議です。ですが昨年の櫻井さんに続き梶君と舞台に立てる喜びも感じています。きっと楽しくなる!気がします。 

【吉野裕行】
laissez-faire‼(為すに任せよ!!) 

【仲村宗悟】
初めて出演させて頂くということでいま僕の心の中は緊張緊張緊張緊張緊張ワクワク緊張緊張緊張緊張と言った感じですが、皆様に楽しんで貰えるように精一杯演じますので!!何卒よろしくお願い致します! 

【寺島拓篤】
回を重ねるごとに、どんどんギリギリまで役者もスタッフも追い詰めていくスタイルのAD-LIVE先輩にドキドキです。今回も生き抜きます! 

【豊永利行】
5年くらいは出なくていいか(笑)と思っていたのですが、再びお声をかけていただき、あの時のドキドキを思い出しました。た……楽しみたいなぁ(笑)。 

【浅沼晋太郎】
4回目にして初めてキャストのみでの参戦!今は不安しかありません!…とはいえ例年同様、お客様に楽しんで頂くこと第一で戦います。よろしくお願いします!

2019.07.26

ALL NEWS

THEATER

※各日昼夜公演開催(12公演)

TOP